【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

2021.08.29

出産準備

9月生まれ赤ちゃんのママが「ムダなくベストだった」と振り返る出産準備リストを公開!

季節の変わり目の9月。東京などではまだまだ暑い日が続くものの、北日本の地域では秋や冬に向けどんどん肌寒くなっていきます。今回は宮城に住む先輩ママに、出産準備グッズとして便利だったもの、必要なかったものを教えてもらいました。北の地方に住む9月出産予定の妊婦さんは、肌着やウエアの枚数など、ベビーの着るものについてのアドバイスをしっかりチェックしてみてください。出産準備リストも必見です!

夏用の外着はほぼ着ないので、防寒グッズを用意すべし!【宮城県9月4日生まれのSくん・Nママの場合】

全身をくるむものよりポンチョが着せやすい♪

生まれて1〜2カ月で肌寒い日もあるので重宝。着ぐるみみたいなアウターも着せていましたが、ポンチョのほうがパッと着せられるので便利でした。1才ごろまで着られる大きめサイズを購入。

夜の授乳やおむつ替え用にランタンを用意して正解!

お世話のたびに起き上がって電気をつける手間が省け、ほどよい明るさのなかで作業ができるすぐれもの。間接照明として使えます。

たたんでしまうと探せない!ウエア系はハンガーラックに

最初は服、おむつ、小物など、とりあえず箱にまとめて入れていましたが、どんどん増えるし探しにくいし……。ハンガーとラック、小物入れを購入したらスッキリ収納できるように♪おすすめ!

東北地方はすぐ冬に突入。防寒グッズは事前準備を!

東北なので、新生児期をすぎて赤ちゃんと外出できる10月はもう寒いです! ベビーカーや抱っこひも用のマフ、子どものモコモコ靴下など、妊娠中から準備しておくと安心です。

9月出産予定ママ必見!「ムダなし」出産準備リストを大公開!!

Nママの出産準備にかかったトータル金額は約20万円。最も高価だったのはチャイルドシート約50,000円。お下がりはなく、ひと通り購入してこれくらいの金額に。自己評価【◎=買っておいて正解、○=買っておいてソンなし、△=使ったり使わなかったり、×=わが家では不要でした】も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

肌着

・短肌着(半袖)4枚:コンビ肌着と重ねて使用。おむつ替えもラク【○】

・コンビ肌着 4枚:新生児のユニフォーム的なアイテムでかわいい♡【○】

ウエア

・2ウエイオール3 枚:外出時にはカバーオールにでき、便利【○】

・2ウエイオール(半袖)5枚:時期的に半袖はあまり出番なし【△】

・カバーオール2枚:1カ月健診以降着ることが増えるアイテム【○】

・アウター2枚:着ぐるみみたいなアウターとポンチョを購入【○】

小物

・ベスト3枚:手作りのもの。着せるとかわいいが必須ではない【△】

・帽子4つ:産前にてんとう虫になりきりセットを購入♪【○】

・ソックス4足:外出時にはだしというわけにはいかないので必要【○】

・おくるみ1枚:バスタオルでくるむのが一番いいと思いました【△】

おむつまわり

・紙おむつ9パック:ムーニー。肌荒れなし、背中のギャザーも伸びる【◎】

・おしりふき7個:ピジョンの「おしりナップ」ほか2種類を愛用【◎】

・おむつ処理袋3個:サンシャインポリマーというメーカーのもの【○】

授乳・ミルク

・授乳兼用ブラジャー5枚:藤本美貴さんプロデュースのものがよかった♪【◎】

・母乳パッド3袋:使わないとブラに乳首がくっついて痛かった!【◎】

・乳頭保護アイテム2つ:カネソンの「ピアバーユ」はなめても安心♪【◎】

・搾乳器(手動)1つ:入院中は使ったが、退院後はあまり使わず【△】

・哺乳びん(120㎖)1本:ピジョンの「母乳実感」を使用【○】

・粉ミルク3つ:サンプルでもらった分ですみました【△】

・消毒グッズ1つ:Milton CP。溶液を作るのも片づけるのも簡単【○】

・哺乳びん消毒ブラシ1本:哺乳びんの乳首を洗う用の小さいスポンジが〇!【○】

・授乳クッション3つ:空気でふくらますタイプは高さ調節できていい♡【◎】

・授乳対応パジャマ3枚:ふつうの前開きよりも、やっぱり授乳しやすいです【○】

沐浴・おふろ

・ベビーバス1つ:リッチェルの「ふかふかベビーバスW」が神【◎】

・ベビー用石けん2つ:「arau.ベビー泡全身ソープ」はとてもいい!【○】

・沐浴布4枚:ハンドタオルサイズが顔も使いやすかった【○】

・バスタオル2枚:ベビー用だとくるみやすくストレスなし♪【○】

・湯温計1つ:給湯の温度設定で確認できるので、不要?【△】

ケア

・ガーゼハンカチ8枚:産後すぐからとにかくたくさん使ってます!【◎】

・つめ切り2つ:ハサミタイプが使いやすい【○】

・ベビー用体温計1つ:脇の下で計測するものを買いました【△】

・ベビー用ヘアブラシ1つ:ピジョンのヘアセット。髪型が決まる(笑)【○】

・ベビー用綿棒2つ:耳や鼻などの掃除、へその緒消毒などに使用【○】

・おしゃぶり1つ:パパが泣きやませ用に購入するも拒否【×】

・スキンケアアイテム1つ:ほっぺたの乾燥にとくに効果を実感しました【○】

・ベビー用リップ1つ:唇がガサガサでしたがあまり効果を実感できず……【△】

寝具

・ベビー用布団1組:安心して寝せておける必須アイテムでした【○】

・ベビー用枕2つ:頭の形を矯正できるもの。お昼寝のときに使用【△】

収納・お部屋

・ハイ&ローチェア1つ:アップリカ。スイング機能が寝かしつけに使えた!【○】

・プレイマット&ジム1つ:一人で遊んでいてくれるので少し家事ができます【○】

・ランタン1つ:ソーラータイプにすれば電池も不要♡【◎】

・蚊帳1つ:あまり蚊がいなかったので出番ナシ【△】

・クーファン1台:新生児のころ、おすわりしはじめのころに活躍【○】

お出かけ

・チャイルドシート1台:新生児期はフルフラットで使用できるタイプ【○】

・抱っこひも1つ:バディバディ「アーバンファン」を愛用中【○】

・マザーズバッグ1個:充実の機能は、私にはあまり必要なかった【△】

・ママコート1着:少数派ですが、寒い東北には必須とも思えた【○】

※以上、各アイテムの個数については、産前&産後2カ月以内にそろえたものの合計です。

『Pre-mo(プレモ)2017年8月秋号』の内容をウェブ掲載のため再編集しています。※情報は掲載時のものです

Baby-mo〈ベビモ〉編集部

「Baby-mo(ベビモ)」は主婦の友社が運営する、妊娠・出産・育児の公式情報サイトです。妊娠期の不安、出産準備、赤ちゃんの成長、離乳食レシピ、産後の悩みまで。はじめてママ・パパに寄り添う情報を提供します。LINEの友だち追加で、限定プレゼント情報やおすすめ記事が届きます!

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE