【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

2021.09.11

ママパパの生活

小池徹平さん「不安になりがちな今だからこそ、子供たちやママ・パパに『楽しむこと』を伝えたい」

photo by Setsu Takahiro

この秋、親子で映画デビューにぴったり!9月10日(金)全国ロードショーの映画『映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』にゲスト出演中の小池徹平さんにインタビューしました。

不安になりがちな今だからこそ、映画が最高のエンタメに

昨年から続く新型コロナウイルスの影響で、「映画館で映画を楽しむ」という当たり前のことが難しい状態になってしまいました。そんな中でも、『映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』は、親子でいっしょに楽しめる仕掛けが盛りだくさん。

何よりすごいのは、おにいさんおねえさんの元気とパワー。「おかあさんといっしょ」のおにいさんおねえさんは、子供たちにとってのヒーローだと思うんです。キラキラしていて、見るだけで笑顔になれる。ママやパパにとっても、「子供をご機嫌にしてくれる」救世主じゃないかな(笑)。

僕もおにいさんおねえさんとの共演を通して、たくさんのパワーをもらいました。皆さん本当にやさしくて、テレビで見ているあの姿そのまま!

僕がたくさんの元気をもらったように、この映画を通して、全国の子供たち、そしてママとパパに、たくさんの元気を届けてくれると思います。

『当たり前』の意味を問う、ヘンテコな審査官

今回、僕は「ヘンテコ世界の審査官」という役で出演します。「どっちが好き?』と質問を投げかけ、子供たちが指さしで楽しむシーンになりますが、きっと大人にも気づきがあると思います。

多様性や、選択にとらわれないグラデーションの世界を子供たちにもわかりやすく問いかけているので、ひとりひとり異なった感想を持っていただけたらうれしいです。

また、審査官を演じるうえでシリアスかつ不思議な雰囲気を出しつつも、「目の前に子供たちがいる」イメージを持って、コミカルさを忘れないように意識しました。キッチリしているキャラクターなのに、乱れるときにはなぜか思いっきり関西弁を使うなど、とても楽しいお芝居ができました。
次ページ > 僕にとっての理想像は

撮影/瀬津貴裕(biswa.) スタイリング/松下洋介 ヘア&メイク/加藤ゆい(フリンジ) 取材・文/髙島遼太(主婦の友社)

Baby-mo〈ベビモ〉編集部

「Baby-mo(ベビモ)」は主婦の友社が運営する、妊娠・出産・育児の公式情報サイトです。妊娠期の不安、出産準備、赤ちゃんの成長、離乳食レシピ、産後の悩みまで。はじめてママ・パパに寄り添う情報を提供します。LINEの友だち追加で、限定プレゼント情報やおすすめ記事が届きます!

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE