【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

新刊のご案内

『おうちせいきょういくえほん』La ZOO著/アクロストン監修

7月27日
¥1540

Contents

おうちで性教育ができる絵本が誕生! 伝えにくい「性」のこともシール絵本なら楽しく学べる

「赤ちゃんってどうやってできるの? 」。 子どもからそんな疑問を投げかけられたら、性教育の始めどきです。とはいえ、「やっぱり恥ずかしい」「どうやって伝えたらいいの? 」 という親御さんは多いですよね。

そこで、伝えづらい「性」のことを、精子や卵子のシールをペタペタはりながら学べる「おうちせいきょういくえほん」が誕生!


「赤ちゃんができるしくみ」がシールを貼りながら学べる!


卵子や精子、胎児のシールをペタペタ貼りながら、子どもの「赤ちゃんってどうやってできるの?」の疑問に答えられるのが本書の最大の特徴。

「性のことを子どもと話すのは気が引ける」という親御さんでも、読み聞かせタイムを利用して楽しく伝えられます。

LaZOOによるポップな絵柄とストーリーも魅力

「あそびのおうさま」シリーズで2000年のボローニャ国際児童図書展ノンフィクション大賞を受賞しているLaZOOが作・絵を担当。

思わず目を引くポップな絵柄と子どもの興味を引くストーリー展開で、親子で楽しく性を学べます。

アクロストンから、おうちのかたへ(本書P36より)

「性教育というと、少し身がまえてしまうかもしれません。でも、むずかしく考えなくても大丈夫です。

この絵本も、シールを正しい位置にはることにこだわらず、親子で会話を楽しむことを優先してみてください。

はじめて知るからだの仕組みの話が楽しい体験になれば、自分のからだへの興味がうまれます。

ゆくゆくは、自分のからだを大切にすることにもつながりますよ」
_______

2歳から楽しめるシール絵本で、親子で楽しく性のことを学んでみませんか?


『おうちせいきょういくえほん』La ZOO著/アクロストン監修

Amazonで購入

楽天で購入

Yahoo!ショッピングで購入

ランキング