【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

2021.08.21

ベビーグッズ

プレオールはいつからいつまで使えるの?人気・おすすめ16選も紹介

今回はベビーウエアの1つであるプレオールに注目!赤ちゃんの衣類にはツーウェイオールやカバーオール、ロンパースなどさまざまな種類があり「プレオールとは一体どんな特徴のアイテムなの?」「使える時期はいつからいつまで?」と疑問を持つことも多いはず。ここでは、そんなママ&パパの悩みをまとめて解決しましょう!記事後半では、プレオールのおすすめデザイン16選もご紹介しています。ぜひ生まれてくる赤ちゃんへ、また大切な人への出産プレゼントの参考にしてみてくださいね。

先輩ママたちにインタビューしてみました!

Q.プレオールにまつわるエピソードについて教えてください!

「妊娠中にお腹の赤ちゃんの性別が女の子と分かって、あまりのうれしさにその足で女の子用のベビー服を買いに行きました。そのときに女の子らしい淡いピンクのプレオールを購入。はじめて購入したベビー服に、じわじわとママになる実感が湧いてきてなんとも言えない気持ちになったのを覚えています。当時お腹にいた娘も今では1歳間近に成長しましたが、サイズアウトするまで大切に着せました。思い出深いこの1枚は、娘が大人になってもきっと捨てずに残しておくと思います」(11ヶ月の女の子のママ)

「出産祝いとして、友人から某有名ブランドのかわいい刺繍の入ったプレオールをもらいました。赤ちゃんの成長はめまぐるしいから、そんなに着る機会は多くないんだろうなと思っていましたが、実際子育てが始まると赤ちゃんは汗っかきで着替える回数も多いため結構な回数着せたと思います。また安いものは首元や袖部分がヨレたりしましたが、いいものはやはり生地もしっかりしていて型崩れしにくかったです」(8ヶ月の男の子のママ)

「赤ちゃんにもたくさんおしゃれをさせてあげたいとデザイン重視でプレオールを選んでいたのですが、海外製のものなどはスナップボタンの数が多かったり、力を入れないと留められなかったりと着替えさせやおむつ替え時にあたふたすることもしばしば。段々とそれがストレスになってきて、スナップボタンの少ないものや面ファスナー式のものかどうかを優先して買うように。おしゃれも大切ですが、やっぱり使い勝手のよさは外せないポイントだと思います」(6ヶ月の女の子のママ)

プレオールとはどんなウェア?

プレオールとは、名前に「プレ」とついているように、カバーオールが着られるようになるまでの、生後1~2ヶ月前後の赤ちゃんのために作られている洋服のことを指します。

新生児の赤ちゃんは、股の部分がM字型になっているのが特徴ですが、プレオールはその赤ちゃんの自然な足の形に沿うように、やわらかい素材で股の部分が立体的なフォルムにデザインされています。

また、丈感は2WAYオールやカバーオールに比べると短めにデザインされているのが一般的で、赤ちゃんの動きを邪魔しないような設計となっているのが魅力です。裾や袖を絞っていない形のものも多く、赤ちゃんの体を締め付けないためパジャマとしても最適。

ブランドによってプレオールの定義が異なるところもあり、このプレオールに「フィットオール」など他の名称を付けているメーカーもあります。

プレオールはいつからいつまで使える?

プレオールは季節にあった素材を選べば1年を通して着用できる万能なベビー服。夏の暑い時期は肌着替わりにプレオール1枚で、涼しい季節なら短肌着の上にプレオールを着せてと、着用期間が長いのがうれしいところです。

サイズは通常50~60cmの商品が多く、対象年齢は0~2ヶ月くらいまで。新生児の時期や月齢の低いときは手足をすっぽり覆うようなサイズ感となることもありますが、3ヶ月以降になると半袖半ズボンぐらいの長さに。赤ちゃんの体型と季節によっては、3ヶ月以降まで着せられることもあります。

プレオールの選び方・3つのポイントをチェック!

赤ちゃんにはなるべく快適に過ごせるようなプレオールを選んであげたいですよね。ここではプレオールを選ぶ際にチェックしておくべきポイントについてご紹介しましょう。

素材

プレオールに用いられている素材は、ガーゼやコットン素材、天竺やポリウレタン、ポリエステルなど商品によってさまざまですが、赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、肌にやさしい素材を選んであげることが大切。夏は通気性の優れているガーゼやコットン素材のものであれば、快適に過ごせるでしょう。また、新生児の時期は母乳やミルクの吐き戻しのほか、汗をかいてしまうことも多いため、洗いやすさもママにとっては大切なポイント。洗濯機にかけられる素材かどうかもチェックするとよいでしょう。

デザイン

プレオールは、シンプルな無地のものから、かわいらしい柄ものまで、さまざまなデザインのものが販売されています。着せられる時期が限られているので、赤ちゃんならではのキュートなデザインを選ぶのも方法。また、次のお子さんに着せることも考えるのなら、カラーを男の子でも女の子でもどちらでも着られるようなイエローや白などを選ぶのもおすすめ。赤ちゃんにぴったりな1枚を探してあげるようにしましょう。

着脱のしやすさ

新生児の時期の赤ちゃんは、おむつ替えも頻繁に行わなければなりません。そのため、スナップボタンが開閉しやすいものを選ぶと使い勝手もよいでしょう。また、素材もやわらかなものであれば、赤ちゃんの腕も通しやすくスムーズに着替えさせてあげることができそうです。

次ページ > Baby-mo編集部おすすめのプレオールはこちら

まんだいみき

Baby-mo〈ベビモ〉編集部

「Baby-mo(ベビモ)」は主婦の友社が運営する、妊娠・出産・育児の公式情報サイトです。妊娠期の不安、出産準備、赤ちゃんの成長、離乳食レシピ、産後の悩みまで。はじめてママ・パパに寄り添う情報を提供します。LINEの友だち追加で、限定プレゼント情報やおすすめ記事が届きます!

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE